スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プカルパ旅行その7(アルコイリス編)

今回のプカルパ旅行を思い立ったのは
彼女との別れや親しい人の死など、
いろいろ考えさせられることが周りで起きたので、
一度環境を変えて振り返って
自分の中で位置付けてみたかったから。

暑い気候が私の気分を変え、
強い日差しが私に前向きに生きる勇気を与え、
私にとって新しい食事たちが私を刺激し、
動物たちの生きる姿に生き方の選択肢をもらい、
そして、出会った人たちに様々なことを教わりました。


計画をほとんど立てずにプカルパの地に降り立ちましたが
今から振り返ると、人との出会いには本当に恵まれたと思います。


日秘会館の中に、日本のNPO法人団体であるアルコイリスの事務所があります。
アルコイリスHP
http://arcoiris.jp/

活動の詳細はHPに書いてあるので省きますが、
そこの活動を見学させていただきました。

ウカヤリ大学
IMG_2817.jpg

学び舎もジャングルの中にあるからか、緑です。
IMG_2816.jpg

グリーンナッツ。
IMG_2774.jpg

グリーンナッツオイルの基準に満たなかったもので石鹸作り。
IMG_2788.jpg

今回は失敗。
IMG_2795.jpg




そのアルコイリスにて橘谷エルナンさんという方に大変お世話になりました。
最終日の夜なんて一緒に酒を飲む機会もいただきました。

実はこの橘谷さんのブログは私がペルーに来た時から
不定期に覗かせていただいていたので勝手に親近感を持っていました。
橘谷さんのブログ
http://blog.canpan.info/pucallpa/


彼の経歴を見ていただければわかりますが、
獣医、東洋医学、そして国際協力(コミュニティトレード)と、
いろんなことに、とても深い知識をお持ちです。


国際協力から恋愛まで、様々なことについて
大きくて、総合的な視点で話してくださいました。




彼と出会えたのは本当に大きかった。
物事を考える上で、大きなヒントをたくさんいただきました。

そうそう、今回の旅の位置づけは、
それまでに起こった様々なことを考えるものでした。
それまで「あーでもないこーでもない」って
悩んでいたのも、一気に解決すると言う訳ではないものの
今後に向けて大きなきっかけをいただいたのは確かです。



彼とお話をして得られたもの、
これこそが、プカルパに来た本当の意味だったんだと思います。
スポンサーサイト

プカルパ旅行その6(日秘編)

「日秘会館」と言えばリマにある
日系ペルー人協会の中央会館的な建物です。


その日系ペルー人協会はペルー全国日系人のいる
至る所に日秘会館とともに置かれています。



リマから遠く離れたプカルパも例外ではなく、
日秘会館があったので、アポ無しでしたが
訪問させていただきました。

(今回もちょっと写真が多いので折りましょう)

続きを読む

プカルパ旅行その5(動物編→久々制作ビデオあり)

さて、もう帰って10日経っているのに
全然終わらなそうなのでピッチ上げます。

今回はセルバに住む動物さんたちでーす。



…とはいっても、街の外には出ていけない今回の旅、
街の中にある動物園で檻の中でだれまくりの動物たちをご覧ください。


(動物の写真多すぎなので折ります
動物大好き。)

続きを読む

プカルパ旅行その4(食事編)

海岸部や山間部とはいろいろ違った川の幸・ジャングルの幸です。


(ちょっと写真が多いので折ります)

続きを読む

プカルパ旅行その3(果物編)

熱帯地方だけあって、プカルパの果物は
海岸地方では珍しいものも多々ありました。


まずは日本でもここ数年で有名になったカムカム。
IMG_2670.jpg

レストランなどで、飲み物として飲めます。
酸っぱくて、冷たくて、暑い気候にぴったりです。



続いてココナ。
IMG_2671.jpg


なんとなく日本の柿みたいです。
これは、リマでも頑張って探せば見つかるかな?




トゥンボ。
IMG_2799.jpg


結局食べそびれてしまってどういうものか分からず。
大きな実でした。



アグアヘ。
IMG_2679.jpg


今回のプカルパ旅行で果物の中で
一番の当たりはこのアグアヘだったかもしれません。
他の日本人に聞くと賛否両論ですが、少なくとも私には大当たり。

とりあえず、このアルマジロみたいな見た目が問題なのかな。


アグアヘの木は高いものは20m近くになります。
IMG_2800.jpg



普通は5mくらい。
そこに、たくさんの実を付けます。
IMG_2781.jpg


アルマジロのような皮を剥くと黄色い実が出てきます。
それを剥がして液体状にします。
IMG_2680.jpg


で、道端とかで売ります。
IMG_2677.jpg


おいしくいただきます。
IMG_2678.jpg


いやー独特な味と言えましょうか。
説明しがたい飲み物ですが、なかなか美味しかったです。



みなさんも森林地帯に行く際は、是非お試しあれ。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。