スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れない!浮かない!

筆不精・Ernestoです。

というのも、なんかここんところ体調がすぐれないんですよ。

恐らくこの体調不良は、きっと気分からくるものでしょう。





ペルーは南半球だから、季節は日本と逆。
日本の月に6を足すか引くかしてあげると、ペルーの季節に大体あいます。
ペルーの3月は日本の秋口9月、
ペルーの8月は日本の真冬1月みたいなかんじ。


で、ここペルーの海岸部、リマ周辺では冬の間、ほとんど晴れません。

晴れないと、心がだんだん廃れてくるんです。
どよーんって。

でも、これは去年経験済みだから、ある程度は覚悟していました。


問題は晴れ間の出ない期間。

日本の3月には三寒四温を繰り返しながらだんだん温かくなり、
4月には我慢の冬をやっと抜けた暖かい中、ほのぼのとした季節を…
みたいなかんじで、ペルーでは9月のおしまいくらいから
晴れ間がちょっとずつ見えて、10月ころには晴れの割合が
かなり増えるように去年は経験してたような気がします。

ところがどっこい、今年はこんなかんじです。
IMG_2952.jpg


全然晴れねぇ!!
たしかに真冬に比べたら暖かくはなってきました。
でも、太陽が出ない、太陽が。


長い、冬の間は9月・10月の太陽を希望に待つわけです。


それが、10月になっても晴れません。



人間、期待すると、期待通りにならないと落胆するものです。


「リマは9月くらいから晴れ始めるもの」
そう思っていると、それが叶わないと残念に思うわけです。




そんなこと思ってたら、風邪気味になってしまいました。
熱があるわけでも、喉がものすごく痛いわけでもなく
気候の憂鬱さを身体で表すが如き「なんとなく風邪」。


晴れれば一発で治るような気がしてなりません。


太陽の国・ペルー、太陽が一刻もはやく出てきますように!!
スポンサーサイト

スポーツについてあれこれ

まず、Ernestoは大宮アルディージャのサポーターですが、
今回このようなことが起きて非常に残念です。
大宮社長が“水増し”を陳謝、引責辞任も

トップが辞めればそれで済むと言う話ではありません。
不正等は全て明らかにし、その後の対応も含め
誠心誠意を尽くした今後であってほしいものです。




続いて、もう一つサッカー。

ペルー代表はチリよりマルカリアン監督を迎えて2014年のWカップ
ブラジル大会を目指しますが、出だし3連勝で調子がいいようです。
対戦相手はカナダ・ジャマイカ・コスタリカ。
コスタリカにも勝てたのは大きいのではないでしょうか。

今日はパナマ戦です。
勝って4連勝なるか?




今日は韓国とスコアレスドローで引き分けたようですが、
アルゼンチン戦の日本の勝利はこちらでも大きく報じられました。
「アルゼンチン、シンジオカザキのゴールに沈む」
と、新聞の半面を割いて報じてくれてました。

その日はペルー人からも「おめでとう」のメールを頂きました。

ザッケローニ監督の今後も楽しみです。




さてはて、日本のプロ野球はクライマックスシリーズです。
ロッテが延長戦を2度とも制してファイナルシリーズ進出。

去年、ロッテはいろんなことがありすぎました。
詳しくは「ロッテ 騒動 応援 2009」とかで検索してみてください。

そんな騒動を乗り越えて、今年の結束からこの快進撃。

一ファンとしても、そうでなくても、素直に感動物語です。

優勝してもそうでなくても、頑張った1年です。




最後は自分がプレーする方。

ソフトボールが年齢制限でプレーできたりできなかったりなので、
野球の方も手を出すことにしてみます。

18歳で野球からソフトボールへ。
10年ぶりの硬式ボールでの野球です。

バウンド取れるかしら。
カーブ打てるかしら。
長い塁間走れるかしら。
重いバットふれるかしら。

いずれにせよ、楽しんで身体を動かしたいと思います。

バルガスリョサ氏ノーベル文学賞受賞

マリオ・バルガス・リョサ、ノーベル文学賞受賞:ペルーと自由が称える

まだ30分くらい前のel comercio紙の記事、従って速報級の更新です。

ペルー人初の受賞です。

ペルー第2の都市アレキパ出身。
今年で74歳です。



ただ、ちょっとこの人は政治的なものとは
切っても切れない関係にある人なので多く書くことは控えます。
(逆に、同時にこの受賞で政治的にどんな影響が出るかという興味も)


el comercio に寄せられたコメントはほぼすべて「おめでとう」一色です。

統一地方選

ペルーでは10月3日に知事・市長の選挙がおこなわれました。

スペイン語の言うところのregion, provincia, distritoの全国一斉選挙。
日本で言うところの関東地方・埼玉県・さいたま市の
知事・市長等が一斉に選出されると言ったところでしょうか。
ちょっと(結構?)違うけど、こう例えましょう。


私の任地、バランカでも行われました。


現職が再選されるか、数ある新人の中から
突出した2候補者のどちらかが勝ち取るか…。



今回の選挙で選出された市長が来年の1月から
政権を取るので新市長の方針によっては市役所に
属する私の活動の方針も変わってくるわけです。



で、10月7日朝みた時点でこの結果。
ONPE - Presentación de Resultados Web - Elecciones Regionales y Elecciones Municipales - Referéndum 2010_1286451046341


更新は10月6日の16時54分で開票率約60%で止まっています。
ということで、まだ確定では無い模様。
(日本だったら即日ですが、この辺ののんびり具合もペルーらしい…)



下から5つ目から3つ目の3候補者の戦いです。
一歩飛び出たのは黄色と青の、現職市長。
得票率20.106%で、他の2候補者に1.8%程差をつけています。

現市長サイドは勝利を確信しているようです。


さてはて、確定結果は如何に?そしていつごろに?



(当記事は特定の政党・人物を応援するものではありません)
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。