スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まかせてくれよ。すぐやるぜ。

Carta-remitida-por-el-presidente-de-la-Ejecutiva-d-2007091219055201xm1[1]

kaeru.jpg


写真はイメージです。


やっと書いてもらえたぜ、PEACSへの手紙!!


最初に頼んでから4カ月半。


もう、時間かかり過ぎて何度も諦めかけ
ましたが、やっとこさ書いてもらえました。





PEACSとは"カラル遺跡特別プロジェクト"と訳されます。
El Proyecto Especial Arqueólogo Caral-Supeの略。
カラル遺跡の研究や開発を手がける団体です。
ペルー政府が数年前に立ちあげました。


私の配属先はバランカ市役所人間開発部です。
観光課は存在しますが、カラルに関して非常に消極的です。

しかし、バランカの将来を考えた時、
カラルは確実に観光資源として
欠かせないものとなっていると考えられます。


ということで、市役所とPEACSの連携という形で、
私をPEACSに紹介してほしく、手紙を依頼しました。


しかし、如何せん、人間開発部が全然手紙を書いてくれない。


"書く、書く"と返事はしてくれますが、
いつの間にか忘れ去られ、また1からお願いしても
"書く、書く"と返事は···。


といったかんじが繰り返されるだけで、
書いてもらえず"これは暗に書かないよ"
と言っているのかと思い、半ばあきらめていました。

参考"サインを探せ"


そこで、先日の市長との話。


"人間開発部がダメだったら私に言え。
君がやりたいことは私が太鼓判を押す。
人間開発部で制限されてはならない。
人間開発部がだめだったらほかの人を使え。
"ほかの人"はできる範囲で私が紹介する"

こう言ってもらえたことが本当に大きかった。



"ダメなら他がある、市長がついている"

こう思いながら、改めてPEACSの手紙を頼みました。


それでも1枚の手紙のために8日間もかかりましたが
ようやくのことで、手紙を書いてもらえました。




長かったー。


でも、やりました。


今はPEACSからの返答待ちです。




残りの活動期間で、4カ月半分、取り返せますように!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

少しずつではあるが、確実に前進している。
勇気をありがとう。おれも頑張る。
今季こそアルディに期待☆

アルディ

こっちでは焦らないことに決めました!!

もう少しでPCも回復、
SKYPEもできるようになります!!
しばしの辛抱です。

アルディ、まささんの引退に涙。
今年は地味な補強だったけど、よかったと思います。
J1過去最高位いくんじゃないかな?

ごめん偉そうだな、おれ。
お互い頑張ろう!
まさは正にミスターアルディだね☆

アルディー


いや、まったくもってえらそうじゃないぜ!!
日本にも頑張っている仲間がいるって
ほんとにコメントで元気づけられます。

お互い頑張っていこう!!


まささんの魂を胸にアルディージャ、
今年は上位いっちゃうよ!!

Re: まかせてくれよ。すぐやるぜ。

うちはスペイン語の先生に手紙は全部書いてもらって、
そして目の前に持っていって「サインして」って言った。
そこまでするとね、早いよ。

待ってもさぁ、一生書いてくんないんだもん…。
気が短いから待てなかったよぉ~。

Megmilkさん

いやーそうやってもですね、
サインするのになぜか
超時間がかかるんですよ〜。
でも4ヶ月半かけるよりましですね。
これからはそうします。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。