スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビアに今の私にぴったりの曲が





20年度4次隊のボリビアの同期であり、
同郷でもある同期と話す度に出てくる
バンドがあります。


そのバンドの歌の歌詞が、実は私にぴったりでした。


歌詞は日本語訳を適当に書いときます。
(歌詞は3人称ですが、1人称に勝手にします)

「泣きながら去って行った
そして、私は愛を失い、寂しく残された

ただこの愛を思い浮かべて生きよう
いくら時が経っても消し去ってはくれないこの愛を

今日も彼女を思い出す
私の心に恨みは無いが

泣きながらこの恋を思い出そう
私を見捨てたその日のことを」


うーん、なんて悲しい歌なんだ。
そして、なんともしっくりきてしまうと
思ってしまうのが、私の心の中を表しています。


こんなときが人生にあってもいいでしょう。



ちなみにこの曲、「ランバダ」として世界中でヒット。
(火付け役はフランス人の盗作から始まったようですが…)
日本でも石井明美という人が歌っています。



私の心境とはほど遠い情熱的な歌詞になっていますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです、すなおさん!
またまたおなかです:)

地味にブログ読み続けさせてもらってます。へへっ

私も9月に教育実習があり、
辛いだなんて言えないけど、びびりまくっています。
私も頑張らなくては~と乗り切ろうと思います。

また会う日までー!!

No title

さっき村落の書き込みで事件を知っりました。
いやすなおさんみんなに公表できるって強いじゃーん。
俺だったら一人でぐずぐず悩んで考えてしまうなぁ。
落ち込む時があってもいいじゃん。生きてるって感じでじゃん。
偉そうなことを言うけど。

おなかさん

久しぶり~。

地味でも派手でも読んでくれてありがと~!!
これからもよろしくね。

教育実習ってことは、もう3回生?いや、4回生か?
時が経つのはめちゃめちゃ早いね。
まあおなかさんの明るさならば
ちょちょいと乗り切れるでしょう!!
がんばってね~。

nakashiさん

全然偉そうじゃないっすよ。

いやいや、公表することでリハビリするというか…。
弱い人間だって今回のことで再認識しましたよ。

そうそう、落ち込むからこそ生きてるって感じだし、
動物の中でも人間の持っている能力の特権ですよね。

…と、そう100%客観的に思えて、
今回の件を自分の中で位置付けられたらリハビリ終了です。
もう少し時間かかりそうですが。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。