スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命…儚きもの

7月28日は、ペルーの独立記念日。

世界の多くの国は、その歴史の中で
他国から独立して成立してきました。
それらの国々において独立記念日は国民の
愛国心が最も高まる日の一つではないでしょうか。

ペルーもそれらの国の一つで、
1821年の7月28日にスペインから独立を勝ち取って以来、
この日は国民にとってとても大事な日です。

街は国の色、赤と白が多くなり、至る所に国旗がなびきます。
また、ペルーの国民的な料理や飲み物もよく飲食され、
情緒深いクリオージャ音楽が一番聞かれるのもこの時期かもしれません。











そんな、盛り上がりを見せている中、一人の同僚がひっそりと亡くなりました。




上の文章と内容があまりにかけ離れているかもしれないけど、
突然の訃報は、そのく日常から
かけ離れたもので受け入れがたいものでした。


彼女はまだ50歳くらい。
いわゆる心臓麻痺にてあっという間に逝かれたようです。


一見口うるさく、おっかないおばちゃんだったけど、
私が赴任したときからよくしてくれた人でもありました。




何が信じられなくさせているかというと、前回のカレーパーティーで、
元気にカレー食べてた姿が鮮明に浮かびすぎるから。

「あんた、日本料理屋をバランカに作りなさいよ」

なんて、冗談を言っていたあの人が、数日後には亡き人に。





命とは、何と儚いものなのでしょう。



あっという間すぎて、正直2日間、
うまく理解し、位置付けることができませんでした。




でも、無理やりかもしれないし、こじつけかもしれないけど、
彼女の死から何か学ばないととも思います。



命とは儚いもの。
儚いものだからこそ、今を大切に、必死に生きよ。




失恋でくよくよしている私への、
彼女からの最後のメッセージと受け取ることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。