スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プカルパ旅行その2(街の要所編)

プカルパに着いたのは朝5時近く。

熱帯のイメージとは違い、上着が必要な微妙な気候でした。
というのも、数十年ぶりにペルー全土を襲った寒波によって、
この熱帯地方も久々に気温が10度台まで下がる日が続いたそうです。



でも、面喰ったのは一番最初だけ。
その数時間後からはイメージ通り、日本の夏を思い出させる暑さ。
ギラギラの太陽に青い空、たまに出る雲も青空とのコントラストが鮮やかです。

日陰や扇風機が重宝される暑さはさすがでした。




取りあえず街の中を散策します。


カテドラル。
IMG_2667.jpg

リマや、他のラテンアメリカ諸国にみられる教会とは全然違います。
装飾とかが全く凝っていません。
他の建物と比べるととにかく大きかったです。

あと、何より注目は後ろの青空でしょう。
この時期リマやバランカでは見られない、鮮やかな青空です。


中央広場。
IMG_2668.jpg

残念ながら、建設中でした。
プカルパに着く前は
「中央広場でぼけっと1日過ごそう」
なんて思っていたのでショックでしたが、
今から考えるとあんなに暑いところに
1日中いるなんてどう見ても自殺行為です。




プカルパの港。
IMG_2681.jpg


プカルパはウカヤリ河というアマゾン河の支流に面しています。
他地域とつなげる交通手段は、今でこそ飛行機もありますが、
ここでは断然船が大きな役割を果たしているようです。

ペルーで森林地帯と言えば恐らく1番最初にイメージされる
であろうイキトスという街にも船を使えば最低3日かければ行けるようです。



防波堤。
IMG_2682.jpg


午後にはこの防波堤でくつろぐ人たちが見られます。
その様子がキューバの防波堤をちょっと思い出させました。



バー「デジャブー」。
IMG_2769.jpg

すみません。
全然「街の要所」ではありません。
でも、ここは珍しくディスコテカでもビールしか置いてないバーでもなく、
お洒落なバーでした(相変わらず音楽はでかかったけど)。
夜(5日中3晩)、ここのマスター(とは言っても大学生のバイト、29歳)と
いろんなことを話したので、記念に載せておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。