スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランカの街の規模

今日は私の住む街、バランカの街について。

意外と大きな街で、協力隊っぽくないかもしれません。

私の住むバランカは、正確には
ペルー国リマ州バランカ郡バランカ地区。
だから、「バランカ」とだけ言われると、
郡の事を指すのか地区の事を指すのか
なかなかややこしいです。

私の住んでいる街はバランカ郡の中にあるバランカ地区。
そして、私の仕事の範囲はバランカ郡全てです。


写真はバランカ地区のセントロを遠くに眺めて。
15422473[1]
黄色い建物が教会です。


バランカ郡の人口は、2005年の資料で137,689人。
小樽市と同じくらいの人口です。
(と言われてもピンとこないな、絶対)
その中のバランカ地区の人口はというと、
こちらも2005年の資料で61,513人。
またまた一部の人しかピンとこないマニアックな例
で言うと、駒ヶ根の人口の2倍弱です。

面積は、バランカ郡が1,356㎢で釧路市と同じくらい。
バランカ地区は154㎢でこちらは駒ヶ根市より少し小さいくらい。
(またもたとえがわりいな、こりゃ)

そしてここ、バランカは商業の街と言われてます。
この街には銀行が6信用金庫が9あります。
全国に展開する銀行がほとんど。
母の日等 005
写真は街のメインストリートのメイン交差点に位置する
Banco Continental(バンコ コンティネンタル)。


それから、電気屋さんもよくみかけます。
全国に45店舗展開するcuracaoを始めとし、
母の日等 008
本当にたくさんの電気屋さんがあります。

ただ、大型ショッピングモールなどはなく、
庶民のmercado、市場が健在です。
市場についてはまたの機会で詳しく紹介します。


で、これがメインストリート。
母の日等 009
人口や銀行の数などに比べると、
メインストリートとセントロは少し小さめです。



最後に非常にわかりにくいけど、Google earthによるバランカ地区。
barranca.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車道と歩道との境目の黄色い線は南米どこ行っても変わらないのかな(#^.^#)

ベジーコン

エクアドルもそうなのか!!?
って、結構マニアックなとこ気付くなw
今度手分けして全部の南米が
そうなのか調査しようぜ~。

No title

海の近くなんですね~
見慣れない食べ物すぐ挑戦するあたりさすが。
俺もサボテンの葉っぱみたいなの食べればよかった。

Re: No title

お、見づらいgoogle earthからのコメントをどうも!!
そうなんです、ビーチもあります。

サボテン、nopalesですね!?
タコスとかステーキとか刺身とか…。
めかぶみたいなイメージかな~。
メキシコじゃ健康食ですよ!!
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。