スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パカイ~不思議な食べ物

メキシコや他の国では全く見たこと無くて、
ペルー、特にバランカに来てから
やたらと見かける奇妙なものがある。

その名もパカイ

今日は昼飯後に屋台で
その奇妙なものを立ち食いしてきました。


交差点にある屋台に寄ってみると、
レティシアとパカイ 018
ありました。

さやえんどう?空豆?
とにかくでかい。
30㎝はあります。


屋台のおばちゃんに端を切ってもらうと、
レティシアとパカイ 020

出てきた出てきた、さなぎのような、綿のような
なんとも言い難い物体が出てきます。


手で簡単にこれくらいの大きさの塊がつかめます。
レティシアとパカイ 021

やっぱりさなぎ?
いや、綿菓子かな?

パクっと口へ。
レティシアとパカイ 024


白い綿の部分は
甘くて、ジューシーで、冷たくて、非常に美味。

綿の中の空豆くらいの大きさの種を出しながら食べます。



パカイは南米原産のマメ科の植物。
マメはマメでも珍しい甘いマメ。

少なくともインカの時代から食されていたようです。
いや、それどころか、米科学アカデミー紀要(PNAS)
によると、ペルー付近で9,200年前を生きた
人類の歯垢を調べるとた、パカイの成分が出てきたそうです。

今ではボリビアでも食されてるそうですが、
エクアドルでも食されてるのかな?

いずれにせよ、
ペルーにお立ち寄りの際はご賞味あれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいー!気になる食べ物だぁー!

No title

あー、これなら知ってるー。
エクアドル水泳隊員の電子辞書についてるやつでしょ~e-440

実際のところ、エクアドルではみたことありません。
そして、悲しいことに我々エクアドル隊員はペルーに行けないのですe-259

ってか、顔ー(笑)

kaochan

だら~!?
是非ご賞味くださいませe-287
なかなか日本じゃ食えませんよ~。

84さん

そうそうそうエクアドル水泳隊員の電子

…ってそれ枝豆ですよ!!
ノリ突っ込みましたe-442

顔、なかなか険しめですw

No title

いや~~なんかすごく生き生きとしてて羨ましいですよ。
前職と違ってまさに今は、天職って感じでしね。
 実は農業を専業でやろうとしてますv-196人間関係の疲れから・・・・・・・・・・。日本人にウケそうな珍しい食材あれば、密かに教えてくださいv-5

味は

アケビのようなのでしょうか。種はおおきいのですか?アケビは殆どが種なので、食べた気がしないのですが、
パカイは食べがいがありそうですね。

あきひこ

そうだろうそうだろう、生き返った感はある。

ペルーにあって日本で受けそうな素材…、
なんだろうな~、紫色のトウモロコシとか?
果物も結構あるぜ。
また紹介しますわ。

Maribさん

アケビは苦みが伴うイメージですが、パカイはそんなに苦みを感じません。
癖のない甘さがなぜか冷たさとともに口に広がります。
種は空豆程の大きさで、食べられる部分は種を除いても結構残ります。
ただ、綿状なので、一つ一つでは食べた気がしませんが、一房に
10粒以上入っているので、おっしゃる通り、最終的には食べた気になれます。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。