スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにグラウンドがあったから

ペルーに来て、ほとんど運動らしい運動をしていなかったので、
体の中にいる「運動したい病」がついに発症しました。

この症状は重症で、体が動きたがってウズウズしてました。
放っておいたら、体重が増えるという末期症状が出ました。
Ernestoはこれを、一刻を争う一大事と判断、
色んな人に頼んで、サッカーにまぜてもらいました。

「やりたい、やりたい」と言った割には
中高で野球、大学でソフトボールをやっていたErnestoは
サッカーに関しては、観ることは大好きだけど、
やったことはほぼ無しで無謀にも南米サッカーに挑戦です。

ということで、木曜日と金曜日、仕事後にサッカーをやってきました。
写真は金曜日に試合をしたスタジアム。
バランカへ 009


素人はチームの直接的な致命傷を受けにくい1列目か1.5列目のポジション。

足技では絶対に勝てないから
頭を使おうと思い以下の事を留意しました。
テクニックが無い分対人プレーを少なくし、足を使おうと。
・守備時はコートを3つに分けた真ん中の只管ボールを追いかけまわす
・見方がボールをもらったら、相手DFの裏を走りボールをもらう
・チャンスにはとにかくゴール前のいいところに詰める
(サッカー経験者の方々、アドバイス願います)

な~んて考えてやってみたものの、
言うは易く行うは難し。
木曜日(15分ハーフ)は開始10分でバテバテ。
金曜日(20分ハーフ)も20分でゼーゼーハーハー。
落ちた体力を心底実感

でも、木曜日は3-3の引分のうち2得点。
金曜日も2-2の引分のうち1得点。
全得点とも最初の動ける時間帯だったけど。

一緒にやったペルー人たちからのお言葉集。
「毎日砂浜を走れ」
「もっと上がり下がりを速くしろ」
「下手だけど得点だけは取るな」
「最初あった気合を最後まで」

そうそうそう、その気合でまたもや勲章をいただきました。
シーチキン炊き込みご飯・レティシア・怪我 030

手も足も腰らへんにもかすり傷。
開始10秒位でライン際のボールを止めに行ったときに
勢い余ってこけたんだけどこけた場所は砂利でした~。
マキロンあってよかった。

帰るまでにはもう少しサッカーが上手くなっていたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ペルウ人はテクニシャンですか???

以前、カンボジアで泥だらけのグランドで試合したことある。
素足のカンボジア人は肉体的にはタフだったけど、戦術とかは全然なので、なんとかやれたかな~~~@@@ 息あがりまくりで途中で退いたけどねwww

ヒゲが!ヒゲがっ!!

ねずみんさん

ペルー人、なかなかテクニシャンです。
ていうか、足技ではかなう気がしない…。
そして、小さいころからやってるので
スタミナもみなさん併せ持っております。

帰るころまでには太刀打ちできるようにしたい…。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。