スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラルについて その5(活動との関係)

今日はカラルと活動の関係について書いてみたいと思います。

カラルは、バランカ内最大の資源です。
今バランカ内で産業としてもっとも可能性を秘めているのがこのカラルです。
カラル 047



まず歴史的な価値が高い
これは前回までに書いてきたことです。
世界史を覆す可能性のある遺跡ですから。

それから、視覚的なものもたくさんの可能性があります。
エジプト程ではないにしても修復中のピラミッドはあるし、
夜の、火の見世物もかなり素晴らしいものがあります。
また、発掘物も、今はリマに行っちゃってるけど、
姿かたちはしっかりしてるので、カラル付近に
博物館が出来て、そこに所蔵されたらすごいことになります。

素材は十分です。
あとはこれを如何に生かして、人を呼び込めるか。
また、呼び込むための準備が出来るか。
ここにバランカの未来がかかっている
と言っても過言ではありません。

実際は、2004年に具体的な調査が始まったばかり。
まだまだ観光地としても、全然知られていません(動画省略)。
行くまでの道も相当ガッタンガッタンだし、
近くのホテルも水洗トイレも売店もつい最近出来たばっかり。
まだまだ観光客も少ないです。
カラル 016
駐車場もこんなかんじ。



これが十分認知されて、開発も進むと、どれだけの
観光客がここを訪れ、バランカが潤っていくか、楽しみです。

今のところ何個か具体的な活動を考えてるけど
そのうちの一つが「カラル」ということになりそうです。

いつかは
「ライバルはマチュピチュです」
DSCN0965.jpg



「ナスカの地上絵なんて目じゃありません」
DSCN1135.jpg


って言える日が来ることを夢見て。


ひとまずmixiに「カラル遺跡・文明」というコミュニティを作ってみました。
「カラル」って検索すると出てくると思うので、是非参加してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。