スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零細農家生産効率改善プロジェクト

今日から3回にわたってプロジェクトの3本の柱について書きたいと思います。

まずは「零細農家生産効率改善プロジェクト」いついて。

バランカ内の多くの住民は、何かしらの農業をしています。

古いデータによるとバランカ住民の23%が農・水産業、
43%が日雇いで農業に従事と書いてありますが、
この数字は実はそんなに意味がありません。

ここ2カ月近く、約30か所を約100人に聞いたところ、
ほぼ全員の人たちが本業または副業・家庭用
として、農業を行っていることがわかりました。
本人は行っていなくても、その人の家族の
誰かしらは行っている場合がほとんどでした。

彼らにとって生活の一部である農業。
彼らの農作物の出来が彼らの生活を左右するといえます。

他の条件が変わらない限り、生産効率が上げれば、
自ずと彼らの生活水準向上に直結するということです。
だから、それを活動にしてしまおうというわけです。



生産効率を上げるには具体的にどうしたらよいか。



以下、住民の話(活動につながるものを抜粋)
「俺んとこは、ブドウを作って市場に出してる。
でも最近肥料が高くなり続けてて、困ってるんだよね。
ブドウの木に寄ってくる虫やカビや鳥たちも厄介だ。
やっとできたとしても、安く叩かれちゃうことが多い。」

という話でした。
(ブドウの他にも種類はたーくさん)


そこから以下の活動を導き出しました。
・経済的・効果的堆肥作り
・経済的・効果的害対策
・販売ルート開拓
・製品開発
といったところです。


他にも灌漑やポンプ・ダム・農機等不足が問題点として
出ましたが、まずはソフト面を中心に考えていきます。




もちろん私、農業の専門家ではありません。
でも、
・情報を集めること
・その情報を流布するための仕組ややり方を考えること
・それら考えた仕組みややり方を実行に移すこと
これが村落開発普及員の仕事だと思っています。


まずは情報集め、頑張ります!!

また、何かアドバイス等あったら是非ください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

陽子さんに聞くしかなーい!

かおちゃん

陽子さんにはいつか聞こうと思ってました。
でも、背中押されました。
早速聞いちゃいましたe-454
背中の後押しありがとうe-271
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。