スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかうまくいかないプレゼン期間

前回のある意味続き、
今回はプレゼンの「よろしくないこと」。

写真は苦悩に満ちたErnesto(嘘)
bembos ワークショップ 033


何より、予定通り事が進まないこと。

今の形態は、まず村へ行って、
村で力を持っていそうな人や(村長かそれに準じる人)、
農業の委員会みたいのの事務所へ行って
「この日の何時に開催しましょう」っていう
アポイントメントみたいのを取りつけます。

その人たちに、村の人たちへ告知をしてもらいます。
私自身も広告のチラシみたいのを作って、
日付や場所を書いて、「これを配ってくれ」と託します。

それで当日行って、プレゼンをするんことになっているだけど…、


なかなかうまくいきません。


うまくいかない理由等をいくつか。


1.私自身の体調不良
これは申し訳ない限りだったけど、
発熱・下痢のため、プレゼン3つほど、
キャンセルさせていただきました。
まあ、前もってキャンセルを伝えたし、
仕方ないっちゃ仕方なくもあります。


2.「ラテン的待ち合わせ時間」
待ち合わせ時間には誰一人集まっておらず、
その30分後位からちらほら集まりだし、1時間以上
待つとやっと「始めますか」という雰囲気になる。
これも、文化の違い。仕方ない。
例えばこっちでは「6時からパーティー」と言って
6時ぴったりに来る人など皆無に等しい。
みんなが時計を持っているわけではないし、仕方ない。


3.託した人がそのことを忘れている
「あー、そういえばそんなことが!
でも今みんな畑に出ちゃってるんだよねー」
と、泣く泣く引き返したことも何度か。
これは、せめて、村の有力者は
しっかりしてほしいという思いはある。


4.託した人がその時その村にいない
人が誰一人おらず、開催する場所も空いて
無かったため、託した人を探しに行くも
「彼は今バランカよ。
プレゼン?そんなの聞いてないわよ。」
と泣く泣く引き返したことも何度か。


5.託した人の勘違い
「木曜日じゃなかったっけ?
水曜日?いや、たしか木曜日って決めたよ」
いやー、私の手帳にはしっかり水曜日と…。
ってことで、結局泣く泣く退散。
このときは、宣伝のチラシに日付等書いてなかった…。
これ以降、ちゃんと書くようにしています。


この辺が、開催に関してなかなかうまくいかないもの。
文化的な部分が大きいので、仕方ないっちゃ仕方ないです。
このペースにはすでに慣れています。


でも開催すれば、かなりいい反応が返ってくるので
まずは開催の頻度が上がるように、頑張りたいと思います。
頻度っていうより、絶対数かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: なかなかうまくいかないプレゼン期間

3、4、5はつらいね。
特に、担当者はいないけどお客さんが来てくれていたら、間接的に約束をやぶることになるよね。

私はたまに患者さんとの約束を間接的にやぶってしまっているので、それがいまのところ一番つらい。

でも、何回も何回もやってたら伝わるものはあるはず。
まあまあ、うまくいったらラッキーでがんばりましょう!


Re: なかなかうまくいかないプレゼン期間

うあー。
泣く泣く計画倒れ…
めっちゃよく解る、その状況。

めげずに行きましょう。
打たれ強くなりましょう。

84さん

実際は、3・4・5も、コンタクトパーソンが声をかけてやっと
「あー、そうだったか、そういえば今日だっけ?」
みたいな感じで来る人ばっかりだから、
本当にコンタクトパーソン次第です。

そうですよね、うまくいったらラッキーってペースです。
これがこっちの文化、仕方ないですよね。

Mari@hogarさん

めげません。
強くなります。
マッチョになります。
そんなラテンが実は好きです。

でも、長だけはちょっとは
しっかりしててほしいです。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。