スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉と文化

「Ernesto、お前のプロジェクト、見直すからな」


昨日、こう人間開発部長に面接で言われた時はショックでした。


「俺の今までの約4カ月が無駄になっちゃうじゃーん。」






なんて思いながら、面接を進めてやっと部長の意図がつかめました。



問題だったのは「見直す」ということば。


日本語の「見直す」は恐らく3つの意味があります。
(大辞林によれば4つだけど、今現実的に使いそうなのは3つ)
①もう1度よく見る。あらためて見る。「書類を見直す」
②再検討する。「予算を見直す」
③見方を変えてこれまで気付かなかった価値を認め、
 考えを改める。「父を見直す」


部長との会話で使われた言葉は"revisar"「見直す」。

んで、②だと思ったんですよ。
日本語の②の「見直す」って、今までのをおじゃんにするまでは
いかなくても、抜本的にごっそり変えるってイメージがあったわけですよ。

だから、「えー」って。

「プロジェクトを見直す」って言われたらそう思いません?



でも、話を進めていくと、①の「見直す」でした。


「今はぼかし肥をやってて軌道に乗ってきているようだ。
カラルのことをやりたがっているというのも知っている。
どうだ、今まではErnestoが私に報告・相談する形だったが、
今一度プロジェクトを人間開発部全体で見直し、共有し、Ernestoが
やっている活動が大きくなった時、組織として動けるようにしないか。」

ってことでした。


再確認しようくらいの表現かな。
一安心。



今回はコミュニケーションの難しさを感じさせられました。

原因は「見直す」="revisar"って機械的に覚えていたから。

でも、こういう覚え方は少なくとも恐らく私たちが
中学1年で英語を習い始めた時から
「犬」="dog"っていう風にやってきたもの。
これが外国語を学ぶ上で、恐らく一番効率的な方法だからです。

そして、それでたいていうまくいきます。



でも、恐らく日本で育った人が「犬」
という言葉を聞いてパッと思い浮かべるのは
柴犬とか柴犬の血をひく犬とかが大半だと思います。
(すんません、これは偏見かもしれない)
geishuusatihime2_1[1]


対して、日本の外で育った人が"dog"と聞くと
柴犬類を思い浮かべる人は少なく、
その土地に多い犬を思い浮かべると思います。
(ペルーだったら、あの毛のないやつかな)
Perro20sin20pelo20del20Peru[1]





「犬」くらいだったら(犬に失礼かな?)
そんなに大した問題にはならないかもしれません。
具象的で物理的、見ればわかります。



でも、今回の「見直す」は恐らく
抽象的で文化的な要素が入ってるんではないかと。




以下、想像ベースですが。

「見直す」は、もともと大辞林の言うところの①しかなかったのではないかと。

でも、日本って間接的・婉曲的な表現が多いじゃないですか。
プロポーズは「あなたの味噌汁が食べたい」とかいうような。
(こんなの本当にあったのかな?)


「やり直す」っていう表現は直接的で強いから、
「見直す」っていう言葉を使って柔らかくしたんだと思います。
そして今では「計画を見直す」と言われれば②が浮かんでしまう。



部長に「見直す」と言われてすぐにマイナスなイメージとともに
②を思い浮かべた私に対して、部長は①の文字通りの「見直す」でした。

日本語の婉曲表現「見直す」に惑わされました。


「日本語」=「外国語」と機械的に覚えるのも最初はいいかもしれないけど
第2ステップとしては、その言葉の背景を知ることが重要だと感じました。

言葉を知ることは文化を知ること。
逆に、文化を知らなければ言葉を高いレベルで操れない。
改めてそう思わされました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 言葉と文化

柴犬かわい~な~v-10
こっちの犬って可愛くないよねぇ…v-403
(ごめん、本題とずれてて…)

Re: 言葉と文化

さすが!「見直す」なんてまだ覚えてないけど…。
ernestoの活動は村落の中では活動はうまくいっているんじゃないかな。
さすが語学免除組!
こっちはそんなに成果求めなくても居るだけでも十分役に立っていると思って活動してます。ずうずうしいけど。

ちなみにペルーよりネット環境悪いからいつもコメント書きっぱなし。
今回はもう一度見れたけど。
メキシコにも村落っぽい場所あったんだね~

Megmilkさん

いやいやいや、perro peruanoは
no tiene peloですけど可愛いですよ!!
ちょっと道端のとかは病気に
侵されてたりしてかわいそうですけど。

nakashimaさん

語学免除では無いですよ(笑)
でも、無言のプレッシャー
みたいのは勝手に感じてます。

コメントは書きっぱなしでも何でも、
書いてくれる・読んでくれるだけ嬉しいです。

メキシコ、私のイメージでは南の方はかなり村落、
北の方は結構都会っていうイメージでしたが、
ベラクルスの片田舎は盲点でしたね。
まあそれでも、他の中南米諸国に比べて
かなりマシっていうのは確かだと思います。
飯も美味いしe-454
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。