スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーの誇るクンビア

前回の日記の動画のBGM、

「最高!!!」
「サイコー!」
「曲名教えて」

という声が多数(と言っても3つですが)
だったので、その話題でいきましょう。


まず、動画のBGMですが、

Grupo 5

というバンドの

"Quien Cura"

という曲です。




このGrupo 5が歌う音楽の分野はクンビアというもの。
サルサ・マンボ・タンゴ等々数あるラテン音楽うちの1つです。

南米の太平洋側、昔アフリカ大陸から奴隷として
連れてこられた人たちにルーツがあるようです。

特徴は、2拍子でゆったりと
ずっちゃーずっちゃーずっちゃーずっちゃー
と最初から最後まで同じリズムを繰り返すこと。

ペルー人はこのクンビアが大好き。
道端で耳に入ってくる回数は間違いなくクンビアが1番だし、
パーティーするというと、必ずと言っていいほど流れます。
ラジオ聞いてても流れるし、職場でも流している人が多々います。
日本に働く日系ペルー人も、Grupo 5が
日本に来た時どれだけ盛り上がったことか…。
とにかくペルー人はクンビアが大好きです。


さて、このクンビア、聞き親しんでいない、例えば、外国人からするとどうか?

一般的な話はわかりません。

でも、少なくとも私はその魅力に取りつかれています。

ペルーに来るまで、私はクンビアがどういうものか知りませんでした。
ペルーに着いてからも1カ月位はそんなに意識しませんでした。

しかし、暮らしていると、クンビアは否応なしに耳に入ってきます。
意識して耳でもふさがない限り。

クンビア自体、シンプル且つ甘ったるいリズムで、高目の音程や
印象付けるフレーズが多い…人間の脳みそに入ってきやすいのでしょう。

そして、いつの間にか口ずさんでいる自分がいます。

クンビア中毒者のできあがりです。


ペルーに来て5カ月の私がこうなのですから、
物心ついてからずっと聞いてきた若者にはたまらないでしょう。
(実は、「若者」というのがミソです。
この辺のことは、またいつか時間があったら書きましょう)

ペルーのクンビア界の中で、恐らく1番人気なのがこのGrupo 5。
ペルー人の、いや、とある日本人の心までをも、わしづかみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ペルーの誇るクンビア

次はその美声をぜひ!!

kaeruさん

ははは、練習が必要ですが、Grupo5、
一人で練習したくないですよね~。
なんか悲しくなります。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。