スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーのスペイン語2

ペルー滞在も5カ月が過ぎたところで、
ペルーのスラングjerga"集第2段です。

南米にて広く使われるものからペルー特有のものまで。
よく聞かれるものからちょっとマニアックなものまで。
一気に行きますよ~。

ペルーのスラング
日本語

日本のスペイン語教室で習うであろう単語
備考

の順で、書いていきます!!


bacán
良い・素敵な・格好いい

bueno, bonitoなど


causa
友達(主に男同士)

amigo
causaって本来「原因」って意味。
ペルーのジャガイモ料理にもあります。



chamba
仕事

trabajo


chambear
働く

trabajar
chambaの動詞です。


cancha
ポップコーン

palomitas
canchaは「コート・競技場」の意


canchita
トウモロコシを炒めたスナック

無し(?)



huevo
簡単な

fácil
「卵」から派生。


huevón
間抜けな

tonto
かなり下品な言葉


pasar la voz
知らせる

avisar
直訳すると「声を通す」。
最初聞いたときは何かと思った。



frente
まっすぐ

recto, derecho
「正面」と習う単語。
道案内で、最初に聞いたときはややこしかったな~。


ni michi
何も~ない

nada



ñorsa
既婚女性に対しての「女の人」

señora
「señoraを後ろから読めば」って言ってたけど…
なんねえじゃねえか!!


chicha
田舎の(洗練されていないものに対して軽蔑を込め)

rústico
というふうに思ってたけど、もう少し意味の範囲が広い。
lengua chichaで「ケチュア語」
periódico de chichaで「大衆紙」
música chichaで「クンビア」
ちょっと誇りが入ってる気がします。


piña
不運

mala suerte
「パイナップル」から派生。


sayonara
サンダル

sandalia
この名前のサンダルが浸透したからだそうです。



chato
背の低い

bajo




timón
車のハンドル

volante
慣れとういうものは怖いものでもう
もはやこっちの方しか浮かびません。



alo
もしもし

Oíga, Dígame
ちなみにメキシコではbueno


chivolo
子供

niño, chico


seño
女の人に、主に呼びかけで

señora


jirón
通り

calle
最初は「一方通行」と理解していたんだけど、
どうもそうでないところもそう呼ばれてます。


misio
貧乏な、金のない

pobre
寄付のお願いに遭遇した時には大体これ、
Estoy misio.で逃げます。


mozo
給仕・ウエイター

camarero
そういやこれ南米特有でした。


ん~まだまだたくさんありそうですが、今日はこの辺で。





最後、おまけです。
カレテリアぼかし3日目後 012

乗り物の中から動きながら撮ったから全部入らず残念。


読みながら数秒止まっちゃいましたよ。

「空に新しい個性を」


どういうこっちゃ?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

maletaも仲間に入れてあげてください。

空に新しい個性を・・・
やっぱスケールでかいな~!

Re: ペルーのスペイン語

つまるところチェベレーはどういう意味ナンすか?

なぜペルビアンはあんなにうけてたんでしょうか?

是非解説を!

Re: ペルーのスペイン語2

Chambaとhuevoはこっちもある気がするな~。
聞いたことあるよ。

Re: ペルーのスペイン語2

うおー!
bacan!こっちでは俺のいるcosta地方のみ使ってるぜ!!
俺的に,いやーん,バカーン!で覚えました!

Re: ペルーのスペイン語2

「Que papa!」って使わない?
あたしの頭の中では「簡単じゃーん!」と訳されているんだけど(笑)

空に新しい個性・・・

がんばってますね@@@
日記こちょ読み♪
(^▽^)
オラは夏休みは韓国に行っていましただ☆☆☆

アルディ大金星さん

アルディ、驚いちゃったよ!!
俺が日本帰ったころも
まだ勝ててないと思ってたから。

maleta→基本重要単語です。

taku

コメントサンクス!!

つまるところはチェベレは「いけてる」ってかんじだな。
外国人が日本で「いいです」とか「わるいです」とか
言ってるとしたら、「習いたてだな~」って思うけど、
習いたての奴が「いけてる」みたいなスラング使ったら
「誰が教えたんだよ」って笑えるべ?
そんなかんじ。

Megmilkさん

恐らくchambaはラテンアメリカで広く使われているようです。

各国、各地域、いろんな特有のスラングがあっておもしろいですね。
習う方はいちいち覚えるとなるとなかなか大変ですが。

たぶんベジーコンさん

「いやーん、バカーン!」のどこにも「よい」
っていう意味が入ってないから覚えずらくね(笑)?

costaだけなのか?
そういえば、俺はセルバもシエラも知らねえから、
実はペルーもコスタだけってこともあるかもな。

Mari@hogarさん

それ、Que papayita!!だと思われます!!
papayaですね。たぶんですけど。

それにしても果物の表現が多い多い…。

ねずみんさん

お読みくださりありあとうございます。

韓国お疲れ様です。
MLかなんかあたりで報告お待ちしてますよ!!

Re: ペルーのスペイン語2

今更なんですが、Ernestoさんからの情報で気になっていたので、ちょっと、書かせて頂きますね。señora ⇒ seño の呼びかけについて。ラテンアメリカのTelenovela好きな私も、呼びかけの短縮形にはびっくりしました。スペインでは聞いたことがありません。(親戚に
会いにいくために、ちょこっとしか行きませんが、スペインのドラマでも聞いたことがありません)
既に、皆さんもご存知のものもあると思いますが。
papá ⇒ pa 
mamá ⇒ ma
abuelo,la ⇒ abue
profesor,ra ⇒ profe
señora を seño にまでするなんて・・・
本当に面白い。
他に知っている方がいらしたら是非教えて頂きたいです!!

Re: ペルーのスペイン語2

そういえば、porfaもありました。
por favor のporfa です。
por だけの場合もあるようです。

Maribさん

señoに関しては、他のラテンアメリカでは
そんなに聞いたことが無かったので私も驚きました。
しかも、raを除いたおかげでちゃんとアクセントが移動するんですよ。
eのほうに。

各地域いろんな省略があって、その地域以外で
そんな省略をうっかりいってしまうと変な眼で見られます。

あくまで私見ですが、Por faなんてのも、
言うところと言わないところがあるような気がします。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。