スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防除もぼちぼちと

「ぼかし肥」を始めてしばらく経ちました。

私の活動の一つは「ぼかし肥」というよりも、
もっと大きく、「中小・零細農業生産性改善」です。
「ぼかし肥」はそのとっかかりとしての第一歩でした。


「ぼかし肥」のプレゼン及び実践講習は、まだまだ
場所を広げて数を増やせていければと思っています。


一方、「ぼかし肥」以外の活動も始めています。



何かと言うと、農作物の「防除」。



wikipediaによれば防除とは
「生物による害を防ぐため、その進入の防止・個体数の管理などを行うこと」。

ここでいう生物というのは、鳥から病原菌まで何でもです。


農作物を作ろうとする人たちは、誰でも悩ませること。
収穫を食い散らかそう、駄目にしようとする、
人間様にとっての「害」に畑は満ちています。

それらを如何に避けていくかというのは大きな課題です。


んで、バランカではというと、彼らの大半は高価な農薬に頼っています。


中には法的に怪しいものも。


そこで、防除について調べてみたら、全てではないけど
農薬を使わずに簡単な方法で避けられるものもある。

しかもいろいろある。
「あぁ、あれね」という巷でよく見るものから
「へー、そんなんで」という一風変わったものまで。

この前「ぼかし肥」のプレゼンの後に
ちょっとだけ話をしたら、ものすごく興味津々でした。


「ちょっとの工夫で暮らしを向上」
という、村落開発普及員っぽい活動じゃないですか。

進捗状況はまた載せていきます。

写真は鳥に食われた枇杷。
carreteria uva 007
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。