スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼むぜ人間開発部

今日から市役所内の部署対抗スポーツ大会です。

スポーツ大会と言っても、競技は
男性がフットサル・女性がバレーボールの2つのみ。
業務終了後4時くらいから始まります。

くそー、バレーボール、出たかったなー。


市役所内は先週くらいからそわそわし始めます。
夏休み前の小学校の雰囲気に似ています。

そこで、先週、何人かから声をかけられました。
インフォーメーション部「Ernesto、キーパーとしてウチで出てくれ」
総務部「Ernesto、キーパーとしてウチで出てくれ」
公共事業部「Ernesto、キーパーとしてウチで出てくれ」


私、人間開発部の人たちと一緒に働いていますが、
実際に働いている場所は人間開発部とは違う部屋、
人間開発部長が「静かに仕事をできる場所」として
選んでくれた、名前も無い小さな部屋です。

そのおかげで、人間開発部以外の人たちは
Ernestoというアジア人の存在は知ってるものの、
どこの部署に属しているかは全然知らないんですよ。
だから、前述の問いに対しては
「私は人間開発部で働いてて…」
といちいち断っていました。

Ernestoにそんな声がかかってるということで、
人間開発部の人たちからも
「Ernesto、まさか、他の部署で出るんじゃないよな」
と言われてたので、
「あるのは人間開発部への忠誠心だけ!」
と答えていました。





んで、今日が本番。

今日の会場は、いつもの芝や土でなくコンクリート。
いつもやっているのより断然硬いコンクリート。
私は横っ跳びするとすりむく癖があるので、コンクリートでは
ひどくなるであろうとわざわざこのためにこいつを買いました。
カレー・ハンバーガー等 011

今日の4時。

ぞろぞろ市役所から会場に人が集まります。




…。




でも、いつまで経っても
人間開発部の人たちは来ません。

連絡を取ってもらうと
「今日は来れない」だそうで。




結局今日の人間開発部は不戦敗。
Ernestoも数ある「オファー」をけり、
このためにサポーターまで買ったのに、不戦敗。

結構へこみました。

へこんだからバランカではじめてファーストフードのハンバーガー
(そうはいっても15分位待たされましたが)を食べました。
カレー・ハンバーガー等 010

かなり美味かったからよしとします。


明日は来るでしょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 頼むぜ人間開発部

あれまあ。
こっちは暑くてスポーツどころじゃなかった。
今週末首都でソフトボール大会があるから出場します。
KTCでの成果を存分に発揮してきます。

なかしまさん

ソフトボール大会!!
いいな~、俺も参加したいです。
こっちは絶対ないですよ。

KTC効果、期待してますよ~。

Re: 頼むぜ人間開発部

頼みますよ~、人間開発部!!
生活費を削ってサポーターからを買っちゃったErnestoさんに光を!

サポーター着けて1人会場に行き、不戦敗だった姿を想像したら(笑い)涙がぼろぼろこぼれます。。。

明日から、野球の国際大会のお手伝いe-45
KTCで監督から受けた教えを存分に発揮してきます!
まずはサポーター購入からe-465

Re: 頼むぜ人間開発部

わかるぜわかるぜ~!
それすげぇわかる!!
ってかネタがかぶるわ!今からそれと似たネタ書く予定なのに!
マネするわけじゃないから!!

84さん

本当ですよ!!
これこれ笑いなさんな(笑)
まあでもこれがラテンアメリカですよね。

お、野球の国際大会に、
なんでソーシャルワーカーの84さんが…。
それもラテンっぽいですね。
経験者だからかな!?
KTC効果、期待します!!

ベジーコンどの

やっぱり南米族はわかってくれるな。
持つべきは南米族だな。

ていうか、ブログ読んだけど、
そんなに被ってなくないか?
強いて言うならサッカーくらいか。
まあでもお約束で言っておこう。
「真似するなよ~!!」
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。