スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

saberとconocer

446926640X[1]






今日も色々書きたくて、特に前回の記事、
「土日祝祭日出勤」については続編をぜひ
書きたかったんだけど、
敢えて他の話題1つに絞ってみます。

「土日祝祭日出勤」は次回です、次回。





スペイン語を習いたての日本語を母国語とする人が、
日本語や義務教育で習う英語には無い概念や単語に
必ずと言っていいほど戸惑うことが何個もあります。


たくさん挙げればきりがないけど、
その中で"saber"と"conocer"というものがあります。

"saber"も"conocer"も日本語に単純に訳すと
「知る・知っている」という単語になります。
どっちも日本語は同じだから、最初は戸惑います。


何が違うかと言うと、"saber"は「(知識として)知る・知っている」、
対して"conocer"は「(経験として)知る・知っている」といったところ。


例えば、米国に行ったことはないけど、
学校で習ったり、テレビや本でみたりしたことがあって
米国のことを一概念として理解していたら
「私は米国を知っている(saber)」となります。

対して、実際米国に行ったことがある人は
「私は米国を知っている(conocer)」という使い方をします。


もう1つ私の例を挙げると、
「私は坂本龍馬を知っている(saber)」(←学校で習って知識がある)
「私は坂本龍馬を知らない(conocer)」(←実際会った事がない)
といった具合です。






さて、今日、私は市役所内部署対抗女子バレーを観に行きました。


すると、「審判がいないからやってくれ」との声。

私は体育でしかバレーの審判なんてやったことが無かったけど、
周りを見ても誰もできそうな人が誰もいなかったし、
競技は違うけど、野球やソフトで審判経験はあったので
心構えとか、精神的な部分で大丈夫だろうと思い了承しました。


やってみたものの、ひどかった…。


何がひどいって、別に誤審があったわけではないんですよ。
試合をコントロールできなかったわけでもないんですよ。


問題は、それ以外の文化的なところ。



とにもかくにも、前にも書いたけど、
(☆秘露備忘録☆「ボールは友達」)
フェアプレーがどこにもない。

ラインの内側に落ちたのを一番近くで
見守ったプレーヤーが「アウト」を主張・抗議します。

プレーヤーだけでなく、副審を頼んだ人も、
どちらかのチームに思い入れ等あると、平気で嘘をつく。

点数係も勝手に点数を操作してしまいます。

観客も明らかな嘘を持って審判に抗議します。




中でも特に悲しかったのが、私の属する人間開発部の試合後。

人間開発部側からは
「Ernestoは人間開発部なんだから贔屓しなくちゃダメ」、

相手側からは
「Ernestoは人間開発部だから贔屓している」、

との声が出たこと。



まず、私が把握している限り、誤審はありませんでした。

それから、審判として、どちらかに肩入れしたことも無かった。


そんな中、上の声はなんとも悲しく、ショックで言葉になりませんでした。
フェアプレーとか公正とか正義とかがどこにもなかった。



更には、ここで悲しく、ショックを受けている自分にもショック。



私はラテンアメリカの社会や文化を19歳のころから学んできたつもりです。

実際、ずる賢さや抜け目なさ、汚さ、振舞い方等々、
「ラテンアメリカはこういうもの」と、十分頭に入れてきたつもりでした。

しかし、「知っている(saber)」ということだったんですね~。


スペイン語では"saber"と"cococer"と言葉が違うように
同じ「知っている」でも知識と経験では概念が全然違いました。



今回、実際、はじめてこっちで審判をすることで、
はじめて「知る(conocer)」ことが出来たんですね。

私は日本でのフェアプレー精神育ちで27年間生きてきたから
はじめての体験に、「どうしたものか」とショックを受けました。



ラテンアメリカにいる限りぶち当たる、貴重な体験をしました。




審判は何やっても文句言われそうで、なんか悔しいけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: saberとconocer

確かにその審判に役得はなさそうやなぁ。
フランス語のsavoirとconnaitreの使い分けが
いまだ危ういです私・・・。どっちを使うか
頭でわかってても違う方が口をついてでる。

Re: saberとconocer

あはは!そりゃ大変だったねぇ~本当にお疲れさま(笑)
あたしも前にバレーボールの審判やってと大人たちに言われて
ちょうど時間がなかったから「無理!」って断ったんだけど
これ読ませてもらって、本当にやらないで良かったと思ったよ・・・。

あ、ちなみにイキトス最高でした。じゃばいっす。おすすめよ。

Re: saberとconocer

話の内容もさることながら日記のまとめ方がうまいっすねぇ~
そういえばメキシコはワールドカップ出場を決めたけど中南米カリブ予選のメキシコは
あまり強いと思えなかった。なぜかというと前半はまだしも後半はほとんど喧嘩状態になってサッカーとは呼べないくらい内容のない試合になることが多かったから。
こういう文化の国で試合をコントロールするのは難しいですね~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。