スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルティメット・フリスビー

週末は、リマでアルティメット・フリスビーなるスポーツをしてきました。

参考wikipedia
アルティメット


このスポーツ、走る走る、とにかく走る。
点を取るためにひたすら走り続けます。
点を取らせないためにひたすら走り続けます。

瞬発力と、それを発揮するための準備が重要な
野球やソフトボールをやってきた私としてはめちゃめちゃきつい。
更には今回なんて、砂浜でやったから尚更きつい。



でもこのスポーツ、やっていて楽しいです。

単純にランニングが気持ちいいっていう「汗をかくこと」や、
パスをつなぐという「チームプレー」、
点を取るという「成し遂げた感」が楽しい
っていうのも当然あります。

でも、何より楽しいと思えるのはたぶん「フェアプレー」だからだな。

wikipediaにあるように、この競技、審判がおらずセルフジャッジです。
フリスビーを落としたら「落とした」と、
線から出たら「出た」と、ちゃんと自己申告できる
フェアプレー精神がないとゲーム自体が成り立ちません。

また、いいプレーには敵味方関係無く褒め合ったり
試合後には健闘をたたえ合ったり。


あれあれ、いつかどこかで真逆っぽいこと書いたな。
ボールは友達

そうそう、ここでした。

好きなスポーツもペルーで辟易していたところがありました。

でも、このアルティメット・フリスビーのおかげで、
私はスポーツの楽しさを再認識できたのかもしれません。


リマで行われていることなど競技機会は限られますが、
機会ある限り、もう少し投げる・取る・走るの基本技能を上達させ
それからもう少しスタミナもつけつつ、
でも、何より、フェアプレーのスポーツを楽しみたいと思います。




(写真は前回の芝生での練習)
P1000810.jpg

P1000806.jpg

P1000799.jpg

参考:youtube"Ultimate Frisbee Highlights"

(こうやってみると改めてすごいスポーツだ…)

野球を見ながらおにぎりを

「中南米」「野球」の二語で思い浮かべられるのは
メキシコカリブ海側・ドミニカ共和国・キューバ・プエルトリコ・
ニカラグア・パナマ・コロンビア・ベネズエラと言ったところだろうか。

残念ながら、ペルーではそんなに野球は盛んではない。
しかし、確かに存在もしている。


AELUというスポーツクラブがリマにある。

ここは、日系の人たちが作ったスポーツクラブ。
いろんな競技場の集合体と言ったところか。
日系人が設立ということで、ペルーで
現在人気のスポーツ以外のものも行われている。

立派な野球場もここにはある。
野球やソフトボールも行われている。


そうなると、私の諦めていた野球・ソフトボールの血が騒ぎます。

さっそく土曜日に申し込みをしてきました。

かえりがけには少年野球の練習を見学。
IMG_2476.jpg

さすが日系。
売店には日本で食べられそうなものが売っています。
それらをつまみながら見学します。
IMG_2477.jpg


野球のプレー自体は皆下手糞だけど、楽しんでいる様子がいいです。

やっぱ、スポーツは楽しくやりたいものですね。
まあ勝てた方が楽しいから、そこで厳しさも必要になってきますが。

少なくとも、こっちのサッカーみたいなずる賢いプレーは見ませんでした。


しばらく見学して、この日は退散。


AELUを出ても、日系の店がちらほら。
沖縄そばをいただいて、バランカへ戻りました。
IMG_2479.jpg

日本ともなんか違うような気もするけど、ペルーっぽくない1日でした。

激痛の正体

ハイキングから数日後、朝起きると足に激痛。


あまりに痛くて、いろんなことを考えました。

・ハイキングの時気付かなかったけど今頃痛みだした捻挫
・慣れないハイキングに足が限界越えて疲労骨折
・学生時代にやった重度の捻挫が原因で軟骨剥離

ほんと、歩くのも苦労する痛さに、こりゃやばい、と。




でも、しばらくしてこの痛さが何かに似てると感じ始めました。





“寝違え”




そう、あの首の寝違えにそっくり!!


でも、首は首でもちょっと違うっていうか
全然違う足首に寝違えがあるのか甚だ疑問だったのですが、
どうも、「無理な体勢でキープ・急に動かす等で筋を痛める」
といった点で、足首でもあり得るようです。

ちなみにその痛み、ぎっくり腰にも通ずるものがあるようです。



いろいろ大げさに考えましたが、普通の首の寝違えと一緒。
数日でよくなりました。

でも、ぎっくり腰ってあの痛みがくるのか~。
できればお世話になりたくないものですな。

ビリー

untitled.jpg


今、うちにはビリーズブートキャンプがあります。
今さらですが。
先輩。隊員マリさんに3枚お借りしています。


12月に借りたのに、体調不良で結局やらず。
体調が戻ってきた今やり始めています。
(入隊です!!)


ビリー、マジすげー!!


"ほにゃららするだけですぐやせる"
みたいな、まやかし的なダイエットとは大違い。

きついけど、やせさせます。


まず、ビリーさんの掛けてくる声には励まされます。

ビリーさんの取巻きの無駄な
ハイテンションにも励まされます。

そして何より、
"カロリーを消費すればやせる"
という、ダイエットの原点があります。


イメージとしては
有酸素運動と無酸素運動7対3
くらいの割合でしょうか。

基本編だと8対2、パワー編だと5対5。
腹筋編は6対4くらい?


だから、やせるだけでなくて、筋肉もつきます。


やり始めると、基礎代謝が上が(った気にな)ります。
ずっと続ければ、たしかに太りにくい身体ができそう。




ちなみに、励まされるのはDVDがついている間だけ。

翌日、改めて再生ボタンを押すまでが億劫です。






そんな俺は、今日が3日目。


明日まで続けば3日坊主にならずにすみそうです。


5日くらい続いてください。
お願いします、俺。

ボールは友達

今日は珍しくフォワード。

敵を背中に味方からボールを預かって、
トラップで方向決めて、一気に
右からゴール方向に向かいに反転!!!




…ってところで目が覚めました。

現実でも右方向に反転したらしく、
ベッドから床に自ら叩きつけての起床でした。


寝てる時にベッドから落ちるのなんていつ以来だろう?

結構ショックっす。




現実では、フォワードなんかもう絶対やりません。

毎週キーパーやり続けたおかげで、
ちょっとはマシになってきました。
今ではチーム決めの取り合いで、
ドラフト上位指名されるようになってきたくらい。

でも、どうやっても自分で下手糞って思ってますから。
まだ始めて半年弱だし。
2年間でどれだけ伸びるかみてみましょう。


こんだけやってるから、買ったキーパーグローブも汚く真黒です。
zatu 002

剣道の小手みたいな激しい異臭も
限界に達したので今日久々に洗いました。


汚いと言えば、こっちのサッカー。

素人の、日本サッカーとペルーサッカーを比べてみましょう。

ジャッジがきわどい時にマイボールを主張するのが日本サッカー。
明らかな相手ボールでもマイボールを主張するのがペルーサッカー。

相手ボールでプレーが止まった時守備を考えるのが日本サッカー。
相手ボールでプレーが止まった時プレー再開妨害を考えるのがペルーサッカー。

味方のミスに励まし合うのが日本サッカー。
味方のミスに罵り合うのがペルーサッカー。

点差を追いつこうとするのが日本サッカー。
点差を誤魔化そうとするのがペルーサッカー。

危険なタックルした時申し訳ないと思うのが日本サッカー。
危険なタックルした時「俺は何も知らねえ」って顔するのがペルーサッカー。



汚いと思うには十分でしょう。


日本でスポーツやってた身としてはなかなか慣れないけど、
これもこっちの文化だから、しっかり向き合いたいと思います。

まねはしないけど、正しい対処法くらいは学んで帰りたいと思います。
プロフィール

Ernesto

Author:Ernesto
――――――――――――

「世界の子供たちに笑顔を」

これが私のライフワーク。

メール:
purosunao#yahoo.co.jp
#を@に変えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
5月3日からのカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。